何でバーニーズ飼わないの?

京都の河原町松原で居酒屋「三味」を経営する店主の情報発信と趣味とワンコ達との生活模様。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鈴鹿ミニモト4時間耐久レースレポ その2

毎度です。


日曜日

6時に起きて受付、車検、ブリーフィングとトラブルも無く淡々とこなしヘルパーのみんなも続々集合、マシンも最終の整備、調整をしていよいよ予選。


14527667_855589319_225large.jpg



黄瀬さんが順調にタイムアップして最終周の10週目に3’01.142を叩き出し予選36位で前半スタートの偉業を達成しました。

その後第2、3、4ライダーの走行があるんですが走行時間の少ない純平君に沢山乗って貰う為に自分とオクムラさんはアウトラップにピットイン、オクムラさんと交代してコースインしましたが怖い怖いメガネ忘れてるわフロントの接地感は無いわツナギ固いわで踏んだり蹴ったり何とか1周して純平君に交代、純平君も残り時間を走りきり無事予選終了。


その後燃費計算して1時間走れる事を確認して各ヘルパーさん達にピット作業の役割分担なんかを打ち合わせしてMAHOさんが作って来てくれたお昼を頂いて決勝に備えます。


スタ前チェックも無事終了していよいよ決勝、グリットは今まで経験した中では考えられないほど前の方、隣はカンクウさんその隣にジャンクマンさんと実力者が並ぶ位置、自分たちの後ろにも有名チームがちらほらといて超緊張。


そしてお昼12時調度にルマン式でレーススタート!ACEライダーの黄瀬さんも無事スタートし後方の有力チームが順位を上げる中予選順位より上をキープそして参加80台中唯一のネイキッドスタイルで空力的不利にも関わらず3’00.566のベストタイムをマーク。


IMGP6811.jpg


順調に1時間程を走りきりピットイン、ピット作業でネジの脱落、緩みがあり少々手間取り6分ほどストップして第2ライダーのオクムラさんに交代。


IMGP7114.jpg


オクムラさんも「ステディオクムラ」の名に恥じない安定した走りで順調に周回を重ね10秒の壁を破り自己ベストを大幅に更新する9秒台を出して第3ライダーの純平君に交代、ピット作業もスムーズに行ってきっちり3分で送り出せました。


IMGP7266.jpg


純平君もいきなり自己ベスト付近で走行を重ね3秒台を叩き出し順位も上位のトラブルやリタイヤもあり20位台に、3人とも順調すぎて第4ライダーの自分に強烈なプレッシャーを掛けてくれます(汗


走行時間が準備しながら近づき色々考えますがなかなかまとまらない...。

1「チームの為にタイムを捨ててゴールまでマシンを運ぶ」
2「オクムラさんには負けたくないので転倒覚悟でタイム出す!」
3「マシンをゴールまで運びつつタイムも出す!」


3は自分のポテンシャルでは可能性が低そうなので1か2なんですがもう訳がわからなくなってます、そうこうしてるうちに純平君がピットイン「何も問題なし!」と純平君から聞いてうれしいやら悲しいやら...今回もピット作業を順調にこなしいよいよコースイン!


IMGP7767.jpg



気合を入れてアウトラップ回って2周目が18秒...すでにベストは上回りました(遅
「10秒ならとかなるかなー」と気合入れますが尽く空回り...サインボードを見る余裕もありません、相変わらず高速コーナーへの飛込みが怖い怖い1コーナー、デグ1、スプーンがどうにもなりません、そうこうしてるうちにのりさんにバックストレートで抜かれますが1コーナーまでは何とか付いていけます知り合いの後ろは安心できてのりさんに引っ張ってもらおうと付いて行きますがデグ2で間に遅い車両が入ってしまってのりさんとはさよなら~。


コース上は所々でオイルが出てるらしく至る所でオイルフラッグと転倒車の屍累々、そういう自分もモーターサイクルシケインでグラベルに飛び出しました転倒は免れましたが「ビビリリミッター」発動で何とか立て直そうと走っているとS字の終わり位のオフィシャルが旗いっぱい振ってる「ん?もしかして終わった?」と思っているとダンロップで隣の黄色いマシンの人が握手を求めてきて握手してやっと「ああ~終わったと」、テンパリすぎてチェッカー見てませんでした...感動のチェッカーの筈だったのに(汗


そしてピットロードに入ってパルクフェルメにマシン止めてピットでみんなと握手して一時余韻にひたり片付けをしみんなと談笑して車両保管が解除になったマシンを積み込んで鈴鹿を後にし黄瀬さんオクムラさんと「亀八」でご飯食べて帰宅しました。


2010年鈴鹿ミニモト4時間耐久レース


「チームへなちょこ+ALTEC&はっぴいえんど」


予選36位
決勝24位
ベストタイム 3’00.566


僕の思いつきの参戦計画に賛同しくれて乗ってくれた黄瀬さんオクムラさん純平君。


マシン、ヘルメットペイントでお世話になった「はっぴいえんど」様
マシン製作、オイルでお世話になった「ALTEC」様
Fフォークモデファイ、OH、ハーネスでお世話になった「SUS441」様
エンジン製作でお世話になった「BNF」様
ケミカル提供でお世話になった「バイクファクトリーシロヤマ」様
Tシャツ、ツナギ、ステッカー製作でお世話になった「GraphicON」様
ステップでお世話になった「ガレージPMR」様
整体でお世話になった「のり接骨院」様
散髪でお世話になった「BARBERやまぐち」様


Tシャツロゴでお世話になった
「FLAT FURNITURE」様
「T-NEW!!」様
「のりスポwithカエラ倶楽部」様
「原田自動車」様
「鈍ファクトリー」様
「KAZUKING」様
「キンスポ」様


ヘルパーに来てくれた
姉さん
ぶっちー
MSさん
テル君、マホさん、カズ
谷口さんと妹さん
黄瀬さんの彼女さん
オクムラさんの四国のお友達さん


Tシャツを購入してくれた皆様、応援してくれた皆様


 「本当にありがとうございました。」 


また来年あればまた挑戦したいです!その時はまたご協力応援よろしくおねがいしますm(_ _)m

スポンサーサイト

鈴鹿ミニモト4時間耐久レースレポ。

毎度です。

ミニモトレポですが自覚症状のないままかなりテンパっていた様で記憶が定かではないんですが...。


土曜日

仕事終わりで徹夜のまま早朝に純平君を迎えに行き9時ごろ鈴鹿入りオクムラさんと合流してピットにマシン、スイートに荷物を搬入。土曜日に受付、車検を済ます予定だったのでこの時点でテンパリ気味、あるふぁーさん、オクムラさん、純平君と残っていた整備をしますがどうも体が動かない...。

しかしACEライダーの黄瀬さんが渋滞に巻き込まれ到着が遅れそうなので日曜日の朝にドタバタしますが土曜日の受付、車検はあきらめ特スポに備える事に特スポ前には一応整備が完了して黄瀬さんも無事到着し特スポへ。


この時点で心配事は車高が上がったリアサスの具合とスプロケとキャブレーションの3点、特スポがスタートしてまず黄瀬さんがコースイン、途中シフトペダルのネジが脱落して緊急ピットインがありましたが順調に周回を重ねてタイムは流石の6秒台、次に純平君に交代してこちらも流石の9秒台で無事終了。


2人のインプレを聞いたところエンジンにはトラブル無く良く走ってるとの事、サスはフロントは最高!リアはホッピングが出るのでダンパーを掛けるかプリロードを抜く位。車体は微振動が多くネジの脱落、緩みが起きていたので要改善、キャブは急開時にゴボ付く様でこちらも要改善。スポロケは手持ちの1番ロング(18-30)に振っていましたがまだショートらしくオクムラさんに緊急でさらにロングなスプロケを買いに行ってもらう事に。


そして自分は特スポが終わってすぐに車にマシンを積み込んで純平君と共にオーテック鈴鹿さんにシャシダイに掛けにシャシダイの結果は濃いと思っていたジェットが薄い事が判明、さらにピークパワーはSP100並ですがトルクが低回転から立ち上がりそれが続くエンジン特性が判明しオーテック鈴鹿のボスにスプロケのセット、特性に合わせた乗り方なんかをアドバイスして頂いた後ベルシティーに晩ご飯の食材を買いに行ってご飯作ってみんなが食べたのを確認するまでも無く寝落ちしてしまいました。


続く。

« »

11 2010
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

ばにばに@

Author:ばにばに@
京都の河原町松原で居酒屋「三味」経営する73年生まれの男の子ですw

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。